はるぱり・そんぐす🎈

東京パリカのブンガク恋慕 はるぱり XII? 

「ちかんはしないでいただきたい」

ちかんしそうな人が背後にすべりこんだので

ふりかえってなにかに気づいたようすをみせたから

そのひとは体勢を変えてわたしからはなれた

 

ちかんにあいやすい年頃はとうにすぎたわたしは

 

ふと

授業中に「それはしないでいただきたい」とつたえたことがらを

我知らずなのか意図的になのか

敢えてなのかついついなのか

やってしまう学生たちの存在をおもいうかべた

 

 

 

なにはともあれ

ちかんというのは

されるほうからしてみたら

やっぱり実にこまったものです

 

おもえば

それは乗り換えが必要なJR中央線の通勤快速であったのに

ちかんらしき動きに、それなりに気を取られた瞬間に

それが通勤快速であったことをわすれ

乗り換えしそびれて、最寄り駅を通過してしまった

 

などというのは

ちかんらしき動きにたいする

言いがかりか

 

疲れているときには通勤快速や中央特快などにのってはならない

もうなんどめかだ

 

(やっぱり言いがかりかもね)