はるぱり・そんぐす🎈

東京パリカのブンガク恋慕 はるぱり XII? 

単身者の日常茶飯事

ずっと自分ひとりのために自炊していると

自分は自分の作るものにある程度慣れてしまっていて

たいして料理がうまくないことに自覚はあっても

意外とひとりで美味しいとおもってたべているということはある。

 

「自分ひとりでたべるぶんには、

 けっこう美味しい気がするけれど

 とても人に出せる味じゃない」

 

そんなふうにおもって、

ちょっとため息をつくことくらい

自炊をする単身者には

きっと日常茶飯事です。