読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はるぱり・そんぐす🎈

東京パリカのブンガク恋慕 はるぱり XII? 

たたずんだまま

たたずんだままなにもしないでいるのに

とおざかっていく

 

 

 

 

 

 

とまどって

手をのばそうとしても

めまいがして

ふらついて

のばす手のひとつは頭をおさえ

ひとつは顔をおおうだけ

 

 

大雨の水たまりが沼のように

ひろがりはじめて

水面は流れるともなくふるえている

 

あしもとの芝生が断片化して

流されてゆく小さすぎた孤島のように

ほかの芝生から切り離されて

 

このままでは

流されてしまう

 

いま向こうの芝生にとばないと

一刻もはやく勇気をださないと

 

それなのに

目がまわって

なすすべもなくて

 

 

むこうがわが

水面のふるえにおしやれているのか

みるみるうちにと

おざかってゆく

 

 

置き去りにしないで

そんな声もでないまま

小さな芝生のうえにいるのでせいいっぱい

 

靴に水がしみこみはじめた