はるぱり・そんぐす🎈

東京パリカのブンガク恋慕 はるぱり XII? 

入浴後のくしゃみ ♨

せんじつ行ってきたじっかからもってきた文庫のなかでも今の仕事にあまりかかわらない本をおふろでよむことにしてみた。お風呂では原稿を読むことはあっても本を読むことはこれまでほとんどしたことがない。本がぶよぶよになるのがいやだからだけれど、ぶよぶよになっても、まったく読まないよりは一ページでも読んだほうがよいかもしれない、そういう考え方になったのだとおもう。じっさいやってみると、お風呂で本を読むのは、案外よいとおもいはした。だけど、きょうは一日わりに落ちついていたはずの鼻炎がどういうわけかさっきからはじまって、現に今もむずむずくしゃくしゃしているし、せっかくのお風呂あがりだというのに、さっきなどはくしゃみがとまらなかった。

読んだ本は、ずっとずっとまえに買った本だった。新潮文庫かな、古本屋の本のような匂いがする。あの古びた匂いが鼻に触れるとすぐに鼻炎になるから、わたしははやいうちから古本屋にはあまりいかなくなった。そんなわけだから、古本を読んだりすればかならず鼻炎が悪化する。お風呂上がりにくしゃみがとまらなくなったのは、まいったねぇ、さっき読んだ本のせいなんだ。