読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はるぱり・そんぐす🎈

東京パリカのブンガク恋慕 はるぱり XII? 

ねぶそくのひには

ねむりをふやそうとおもう

ちかごろは(2)

そのときにたとえうれしくとも夢ではでるだけ会いたい人に会いたくないよ。 かえって遠退く気がするからね。 そんなことをいって嘘をついたりしては、いけなかった。 人は二度と会えなくなるということがいくらでもある。 『この世界の片隅に』という話題の…

ちかごろは

そのときにたとえうれしくとも夢ではでるだけ会いたい人に会いたくないよ。 かえって遠退く気がするからね。

もともと

おもえばそれほど夢をみないほうだ。

さいきん

さいきん、夢をみない。

にたようなおどろき

黒澤明監督の映画をほとんどみずにここまで生きてきたのを、昨年あたりから、さいしょになにをみたのだったか『素晴らしき日曜日』だったかな、すこしずつ、「今年は黒澤年」にしようとおもうようになった。そうはいっても、おもうばかりで、ぐずぐずとして…

入浴後のくしゃみ ♨

せんじつ行ってきたじっかからもってきた文庫のなかでも今の仕事にあまりかかわらない本をおふろでよむことにしてみた。お風呂では原稿を読むことはあっても本を読むことはこれまでほとんどしたことがない。本がぶよぶよになるのがいやだからだけれど、ぶよ…

ひなまつり🎎

日づけがかわって雛祭りの日がすぎたことに気づくと、せんじつ実家でかわいらしい母がちいさなかわいらしいひな人形のいくつかをきれいに並べていたイメージがうかんだ。つづいて幼いころの記憶。年のはなれたおさないいもうとが、米粒をいっぱいかおにつけ…

でんごんゲーム

これをつたえておいてといわれて、つたえるあいてにだれがそういったかはどうしても伏せておくひつようのあるときのこころもちというのは、春のようにおちつかないものです。

ひさしぶりのはてなぶろぐ

日記のようなかんじにしようかな。