はるぱり・そんぐす🎈

東京パリカのブンガク恋慕 はるぱり XII? 

すまい

わくわく

つぎの暮らしへ わくわく つぎのブログへ わくわく

よち

暮らしのパターンがちいさくまとまりすぎて そこに他人の入る余地がなくなってしまったような気がして 自分はこの先だれとも暮らすことはできないのかも知れないとおもい こわくなったのは パリの国際大学都市での共同生活の三年間を経て 五区のアパルトマン…

大家さんの庭(3)

大家さんの庭には、大きな銀杏の木がある。わたしの部屋には庭に向かう窓があるから、そこを開け放てば庭が綺麗にみえるけれど、擦り硝子の古い窓を開けることはほとんどない。わたしが銀杏の木を見るのは、大家さんの家の壁に面した方の窓を開けて、壁まで…

大家さんの庭(2)

大家さんは犬と暮らしている。まえの犬が死んで飼いかえても、名前はかえなかったようだ。家賃を払いにいくときに、玄関に並ぶ犬の写真たてにはりつけられたシールにある色あせた文字からわかった。まえの犬はいまとはちがう、柴犬だったようで、庭には犬小…

大家さんの庭

物干し竿を渡ってつらなる大家さんの奥さんのおパンツの豪快さがかわいい。 豪快でかわいいというのはよい。 きょうはお天気。