はるぱり・そんぐす🎈

東京パリカのブンガク恋慕 はるぱり XII? 

いもとさんの

いもとさんのお誕生日と結婚記念日おめでとう!

 

いもとさんのおなかのなかには甥っ子くんがいるんだ。

 

いもとさんと夫くんと甥っ子くんに

さちあれ☆

 

とおもいながら

金ようの夜に

ひとりでたべる

タイ料理

 

いつも以上においしかったんだよ◯

 

 

どしらそふぁみれ

どれみふぁそらし

をはみでる音たちやその響きのこと

おそばを

友人たちといっしょにたべたのはつい先日のこと。

 

すまいの最寄りのあけがたまであいているおそば屋さん。

おそい夜ごはんを友人たちととは、希有な時間。

 

 

わたしは大きめのそばちょこを、手にとりもせずにふとめのおそばをずりずりたべて、あっというまにたいらげた。

 

とろろの入った大きな蕎麦ちょこをまうえから眺めていた、そのまあるいイメージが今でもうかぶ。めんつゆがたぷたぷとしたとろろに円を描いておそばもそこにつかってうかぶよりひしめく。

 

(わたしはお酒をのんでいつも以上のあっけなさで、よっぱらっていた)

 

そうだやっぱり蕎麦ちょこをもちあげなかったとおもう。

 

もっとも韓国人ならそれでなんの違和感もないだろう。

 

 

 

よほどつかれていたのだ。そうおもった。言い訳のようにおもった。

 

 

こうやってあとになっておもいかえし

いっしょにいた友人たちはわたしの所作に気づいたかしらと

そわそわする。

 

つかれていたと内心言い訳してみても

ちょっとはずかしくなりすこし顔が赤らむ。

 

 

なにも気にせず、くつろぎすぎたその時間、

おいしくたべて、たのしく過ごし、

おそめのすてきな外食だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さくらのはなびら

 

さくらのはなびら

たくさんおちて

ぬれているのが

きれいです

 

 

たたずんだまま

たたずんだままなにもしないでいるのに

とおざかっていく

 

 

 

続きを読む

しゃっくり

よっぱらいがしゃっくりをしているというイメージがかつてよくあったようにおもうけれど、今さらながら、どうしてしゃっくりなのかなぁ、とおもってひとりよっぱらっていたところ、気づけばしゃっくりがではじめました。こうして文をつづりながら。

『タレンタイム』とあかるい雨

きんようにみんな(たくさんのがくせいたち)の顔をみたからなのか 

きのうすてきな映画をみたからなのか 

そういうながれだからなのか 

あかるいきょうの雨の白い光のせいなのか 

 

とてもきもちがおだやかだ

 

 

続きを読む