はるぱり・そんぐす🎈

東京パリカのブンガク恋慕 はるぱり XII? 

すみこさん(4)

わたしがパリに来て知り合ったすみこさんは、すでにすぐれたバレエの伴奏者として生きている人だった。

すみこさん(3)

すみこさんはバレエの世界をめざして八十年代のはじめに若くしてパリへ旅立った。かのじょの旅は、しんでなお、つづいているような気がしてしまう。

 

すみこさん(2)

すみこさんは

わたしの一人暮らしのアパルトマンからすぐのところに住んでいて、定期的にまねいてくれた。

 

すみこさん

パリのすみこさんの訃報はフレデリックによるFacebookのかのじょのアカウントからの投稿によるものでした。

 

五日の木ようの朝、すみこさんは病気でしんでしまった。

 

すみこさんにわたしは

もうあうことができない。

 

 

 

しらんうちに

つかれたつかれた言ってるうちに

ぽっちゃりしてた!

まいったね〜

 

ドラマチック

父の異常なテレビずき(とくにテレビドラマ)が苦痛で

(テレビに加えてファミコンからプレステが苦痛だった時期もある)

ほとんどそれが原因で家を出たといっても過言ではないくらいなのだけれど

 

疲労が激しいときほど

できるだけ仕事のことなど何も考えないでいるために

テレビのないこの部屋でわざわざインターネットのオンデマンドで

テレビドラマを検索して見てしまう自分がいたりもする